DeSoto CLOTHING COMPANY

CLOTHING

2021〜

  

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

淡い黄色のタイダイティー。

80's・90'sを代表するセールスプロモーション用のボディとして有名な、
ザ・アメリカ的ブランドの8オンスボディーに黄色のタイダイ染め。
チャッと手早く染めたんでしょうか。
ちゃんと染みてないが故の淡い色味がとっても気分です。

先日のファティーグの色味とのバランスも良し。

是非。

Size :  M only
Thank you SOLD

  

  

  

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

DeSoto PRIVATE PRODUCT.

 

 

ついに到着。
LES LESTONに昨年末お願いしていたDeSotoのプライベートアイテム。

とにかく良い!
狙い通りの仕上がりです。

何から説明しましょう。。。

 


今回、お願いしたのはジャングルファティーグJKT。
一から型紙引いて作って頂きました。
デザインベースとしてはポケットのフラップをボタンが貫通している初期型のタイプ。

フレンチアイビー的ミリタリーJKTの代表格として、イヴ・モンタンがジャケ写で着用したベージュカラーのアルファ社製M-65がありますが、
あのサッパリとした抜け感のあるM-65と同じノリで春夏に着用できる新たなミリタリーJKTを。が個人的な発案のテーマ。
ミリタリーベースだけど、ファブリックや縫製仕様で垢抜けさせる。的な。

今回LES LESTONが形にしてくれたのはまさに前述した通りのファティーグ。
はっきり言ってフツーのミリタリーアイテムのリプロ、みたいなモノではないです。
細やかで徹底的な縫製仕様による洗練感。
全ての縫代はビスポークシャツ同様に折り伏せを行い、比翼部分も裏側に縫代が出ないよう工夫されています。
襟付けやカフも一度地縫いしてから返す事で縫製もキワに落とせる為、クオリティ的にも堅牢かつ洗練された印象。

このファティーグジャケットは、シャツに近い2面体構造ですが、
ファティーグJKT特有のAラインや袖の落ち方、肩の傾斜の取り方などで、
ちゃんとジャケットらしい表現がなされています。
普段、様々な体型やシルエットの好みなど、あらゆる顧客の注文に完璧に応えるビスポークシャツ屋としての
落とし所の上手さ、型紙技術など、一見分かりづらい細やかな部分に実力を感じます。

ファブリックはSPENCE BRYSONのTollymoreシリーズからチョイス。
アイリッシュリネン100%のウェイト300gで程よい安心感。
ミディアムウェイトのヘリンボーン組織も良い風合いです。
"洒脱"なという言葉がぴったりなこの綺麗なライムグリーンのファブリックと
それに馴染ませたミリタリーボタンのカラーリング。
センス良くハマりましたね。

LES LESTONのBOXに入れてお渡し。
DeSotoだけのプライベートアイテムとなります。
是非。


通販対応可能です。
購入希望の方は下記アドレスまで。

 

info@desotocc.com


Size : M / L
Price : ¥96,000 + tax 
Thank you SOLD

  

  

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

滑らかでドライ。

 

 

フレラコも良いけど、アップデート感覚でこういうのも良いかなーと。


シーアイランドコットンの鹿の子編みポロ。

求めるのは、細やかに昇華させた現代版フレンチアイビー。みたいな。

言われてみればくらいの塩梅で。

 

ナチュラルとサックスブルーの2色展開です。
Thank You SOLD


そろそろLES LESTONにお願いしたDeSotoのプライベートアイテムも上がってくる頃。
それとも合います。
近々ご紹介します。


 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Bernard ZINS

サラっと気持ちの良いチェック柄のファブリックでも作ってます。
ウール100%だけど春夏仕様。めちゃくちゃ肌触りが良い。
少しグリーンがかった色味が洒落てます。
引き続き洒脱な色使いで楽しみたい気分。

シルエットは先日紹介したモノと同じ。
パリのエミスフェールが展開していたワイドシルエットのリバイバル。
ワイドなのに上品、革靴でもスニーカーでも良し。
裾の仕上げはアンフィニッシュなのでシングルでもダブルでもお好きな方で。
ちなみに私はシングルで履いてます。
完全に好みの世界なので、店頭でご質問下さい。

是非お試しを。

  

  

  

  

  

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

Pantherella

今季のパンセレラソックスはこんな色味で。

  

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

porte monnaie


Product  : Rusian Carf Porte monnaie
material : J & F.J. Baker Volynka Leather
Price      : ¥36,000 +tax [Advance payment system]
Delivery : 2 weeks after ordering

Thank You SOLD

  

ロシアンカーフのスマートウォレット。
カード3枚 + 何かあった時用のお札と小銭が収納可能。
スマホと重ねて持てる、極限のスマートさ。


 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

L'inspiration vient de plusieurs angles.

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

BERNARD ZINS

久々のパンツ紹介はフランスの老舗から。

服好きな方であれば既にご存知かと思いますが、
少しだけブランド説明を。

1967年フランス創業の老舗パンツ専業ブランド。
テーラーの職人技と工業生産のメリットをいち早く理解し、独自の黄金律による生産手法でフランスのパンツ生産を担ってきました。
エルメス 、ルイヴィトン、シャネル、イブサンローランにランバン、ピエールカルダンにアルニス といった
錚々たるトップメゾンのパンツ生産を手掛けてきた信頼あるブランドです。
現在はパリの左岸、サンジェルマンに店舗を構えています。


今回、というか今はとにかくパリ的ニュアンスが気分。
もちろん生地からチョイスしております。
シルエットに関してはワイド。
これはあのエミスフェールが発注してしていたシルエットを復刻したモノですが、
ワイドシルエットでもエレガントさがあります。
チョイスするファブリックのドレープ具合でも雰囲気は変わってきますが
ちゃんとフランス的です。素敵です。

あと言うなれば、ハンドハンドで凝りに凝ったトラウザーズとは違ってちょっとさっぱりしている、
洒脱な顔が魅力だと思っています。
これはまさにテーラー技術と工業生産の良いバランスを謳っているこのブランド特有の魅力。
ディテールに拘るのは一つの要素ではありますが、
スタイリングにおいてはやっぱり匙加減が必要。
ファブリックはリネン100%の太めヘリンボーン。
とても雰囲気あります。

是非店頭でお試し下さい。
Thank you SOLD

 

  

  

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...