DeSoto CLOTHING COMPANY

CLOTHING

2020 〜

Season of the knit.

もう11月。
最近、時間の経過がすごく早く感じる。
ボケーっとしている時間なんてない。
世の中の流れも関係ない。
やりたいことをやる。
そして日常をいかに楽しむか。
これに尽きる。

さぁ、いよいよニットのシーズン。


今回は、1877年にオーストリア・ウィーンで創業したアルパカ羊毛専業の高級ニットメーカーより。
アンデス地方に生息する生後1年未満の極上アルパカ毛のみを使用する贅沢なブランド。
アンデス高地は雲が少なく昼間は直射日光の影響で急激に気温が上がり、
夜は冷たい大気が押し寄せ、一気に冷え込む。
その極端な寒暖差の中で育つこの地のアルパカの毛は言わずもがな、特別な高級繊維として分類されています。
動物の環境適応能力が生み出した、天然のハイテク繊維とでもいいますか。
このブランドの特徴的なパール編みの構造も相まって、寒い時は空気を含み保温性を高め、暑い時は熱を逃し
てひんやりと気持ちが良い。
オールシーズン着れるニット。

この由緒ある老舗メーカー、某ビックメゾンH社が別注オーダーしたことにより世界への認知が高まったとか。。
かつてパリに存在していた伝説のセレクトショップ、エミスフェールで展開されていたとか。。
このフレンチ"テイスト"がやっぱり今の気分。
ピンクとかブルー、オレンジ、イエローなど鮮やかで美しい色物やパステルカラーでスタイルの一部にエスプリを効かせる。
上質で、洒脱な雰囲気。コレです。


感性が刺激されワクワクする。ファッションを楽しむという原点回帰。
冒頭に書いたことに繋がってきますよね。


日常を楽しむという事を忘れてはいけない。